カイホウジャパン

総合お客様サポート

  • 修理のご相談
  • 付属品・消耗品購入のご相談
  • 取扱説明書ダウンロード
  • 保証規定
  • お客様サポートセンター

保証規定

製品保証と修理時の留意事項のお知らせ

お使いの製品が「故障かな?」と思ったら、まずは取扱説明書や保証書を確認してください。

保証書について

保証書は製品梱包パッケージや取扱説明書と一体のものがあります。製品をご購入されましたら保証書を必ずご確認ください。保証期間内でも有料になる場合や保証を受けられなくなる場合があります。本ホームページの各規定とあわせて内容をよく読みください。なお、保証書は再発行いたしませんので大切に保管ください。

製品同梱の保証書イメージ

取り扱い説明書一体型の見本

製品パッケージ一体型の見本

保証規定

1

保証

保証期間内の製品については、保証期間中に正常な使用状態(取扱説明書、製品添付ラベル等の注意書きにしたがった正常な使用状態)で製品が故障した場合は、当社は本規定に従い、無償修理をいたします。 当社はこの規定をいつでも更新・修正できるものとし、本保証規定にあわせて修理等のアフターサービスを依頼された場合にはアフターサービス規定も適用されます。アフターサービスの際には最新の規定が適用されるものとしますので、アフターサービス規定も必ずご覧ください。

2

保証期間

  1. 保証期間はお買い上げ日を起算として、各商品に同梱の製品保証書に記述している期間となります。
  2. 製品をご購入なされた販売店によっては、独自の延長保証を設けている場合がありますが、製品に同梱の製品保証書に記述している期間外につきましては、販売店にお問い合わせください。

3

保証範囲

  1. この製品の保証は、当社および当社以外の事業者に対するお客様の法律上の権利を制限するものではありません。
  2. この製品の保証は日本国内においてだけ有効です。海外に持ち出した時点で保証を受けることはできません(This warranty is valid only in Japan)。

4

保証の適用例外

  1. 保証書がない、ご提示がない場合
  2. 保証書にお客様名、お買い上げ日、販売会社名もしくは販売店名の記入または店印などがない場合
  3. 保証書を字句を書き替えられた場合、改ざんされている場合、その他事実と異なる記載がされていた場合
  4. 保証書が本機のものでない、または保証書からシリアルラベルがはがされているなど保証書が本機のものと確認できない場合
  5. ご使用上の誤り、または不当な修理や改造、誤接続、誤挿入や指定外の電源使用、他の接続している製品から受けた障害や、故障、損傷の場合
  6. お買い上げ後の輸送や移動および落下、お客様にお引渡し後の不適当なお取り扱いにより生じた故障および損傷の場合
  7. 火災/地震/風水害/落雷その他の天変地変、テロ、暴動、公害、塩害、ガス害(硫化ガス等)異常な室温での使用、異常電圧などによる故障および損傷の場合
  8. お客様のご使用環境や維持・管理方法に起因して生じた故障および損傷の場合(例:埃、錆、カビ、虫、小動物の侵入および糞尿による故障等)
  9. 弊社に了承なく、一般家庭外の(例:業務用途)で使用したことによる故障および損傷の場合
  10. 再生品および中古販売で購入された場合
  11. a)~j)に該当すると当社が判断した場合は保証期間内でも、有償修理または保証対象外となります。

5

お客様の負担する費用

保証修理に要する費用のうち次に定めるものについては、お客様の負担とします。

  1. 当社指定場所への送付費用
  2. 通信に関わる費用(ただし、当社からお客様への通信に要する費用を除きます。)

6

本保証適用の前提条件

  1. お客様は、当社が本保証の提供にかかる作業を実施するにあたり、当該作業に必要な協力をおこなうものとします。
  2. 本製品に記録されたデータ、プログラム、ライセンス情報ならびに設定内容については、当社は保証せず、当該データー等の消失、破損、変更等につきましては、当社は一切責任を負いません。修理をご依頼になる場合は、お客様の責任においてバックアップをとられるようお願いいたします。
  3. お客様ご自身で貼り付けられたシール等につきましては、取り外した上で修理をご依頼いただくものとします。また、お客様ご自身でおこなわれた塗装や刻印等につきましては、元の状態への復旧はできないものとします。
  4. 当社は、修理期間中の代替機の貸出はおこなわないものとします。なお、故障発生から修理期間中およびお手元への返却まで期間で、電話などの通信費用、輸送代等の修理に付随する費用・休業補償ならびに、当該製品を使用できなかったことによる損害補償等は本規約で定める責任を除き当社では一切の責任を負わないものとします。

7

故障品の所有権

本規定の提供にともなって修理された故障品の部品およびパーツ類の所有権は全て当社に帰属するものとします。

8

本規定の変更

当社はお客様への事前の通知およびその承諾なしに本規定の内容を変更できるものとします。この場合、保証の提供条件は変更後の規定によるものとします。なお、変更後の規定は当社ホームページより通知するものとします。

9

合意管轄

本保証に関するお客様と当社との間の紛争については、東京地方裁判所をもって第一審における合意上の専属的管轄裁判所とします。

家電製品関連保証規定補足

1

製品保証の対象と条件

当社では製品本体のみを「製品保証」の対象として取り扱います。 その条件は、製品自体の機能未達成を伴う製品自体の瑕疵のことを示します。

2

付属品について

  1. 当社では製品に同梱する付属品を「消耗品」として取り扱います。 消耗品に関連する修理は製品無償保証の対象でなく、全て有償部品購入の取り扱いとなります。 ただし、初期不良対応期間はこの限りではないものとする。

3

製品本体瑕疵例外事項

液晶部分(タッチパネルを含む)

最重要構成部品である「液晶漏れ」の取り扱いは、初期不良対応期間外についてはたとえ保証期間であっても、理由の如何を問わず有償修理となります。

アンテナ部品

アンテナ部品調整で復帰できない様なアンテナモジュール全体を交換が必要と判断される取り扱いは、理由の如何を問わず有償修理となります。 (アンテナ先端の外れ、ガタつき、伸縮式アンテナの接合部や先端の脱落の場合は、そのままの状態で外れた部品を紛失しないように、極力状態維持をしたままの状態で修理依頼してください。お客様ご自身での無理な取り外しや取り付けにより、故障箇所が拡大される場合があります。)

電動アシスト自転車関連保証規定補足

1

弊社電動アシスト自転車製品についての保証対象とその条件定義説明

当社では電動アシスト自転車については以下のものを「製品保証」の対象として取り扱います。その条件は、製品自体の機能未達成を伴う製品自体の瑕疵のことを示します。

  • 製品本体:本体フレーム、フロントフォーク
  • 電装部品:コントロールパネル、コントロールボックス、トルクセンサー、モーターユニット、ライト、各種接続用配線

従って、通常使用であっても、外的要因による故障及び破損(例:水没後の使用による電動部品の故障)は保証の限りではありません。

2

弊社電動アシスト自転車製品における消耗品としての定義説明

当社では以下のものを「消耗品」として取り扱います。

タイヤ・チューブ・バルブ・ギアワイヤー・ブレーキワイヤー・チェーン・リム・スポーク・ニップル・ハブ軸(内装ギア含む)・ギアクランク・スプロケット・ブレーキパッド・グリップ・カゴ・サドル・ベル・スタンド・ドレスガード・ペダル・カギ・リフレクター類

消耗品に関連する修理および調整行為は製品無償保証の対象ではありません。

従って、消耗部品に起因する故障及び破損(例:パンク、ブレーシュー消耗、ブレーキワイヤー錆など)および、劣化に起因する故障及び破損、調整(例:ギアワイヤー錆による動作不良など)なども例外なく、全て有償修理の取扱となります。

3

ご購入いただきましたお客様ご自身の商品ご使用につきましての瑕疵および責務

当社から各販売店様を通じてお客様への商品お引渡し以後におきまして、使用環境や各種条件により、意図せず早期にトラブルが顕在化する場合などもありますので、その事例を明示させていただき有償修理の取扱であることをご理解くださいますようお願い申し上げます。

a.組立てについて
  • 弊社の電動アシスト自転車はほぼ全体の構成部品を生産工場にて組立て完了(種類によって差があります)状態での梱包・お届けとなっておりますが、製品の一部分は販売店様もしくはお客様にて組立てが必要となるものがあります。
    その中でもお客様直送の場合に関しまして、製品をご使用するための組立や調整には、お客様自身で適切な工具のご用意やある程度の工具取り扱いの技術が必要となりますことをあらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
    またお客様ご自身で組立てまたは調整を行った後は、必ず自転車取扱専門店における有技術者の点検をお受けいただきますようお願い申し上げます。
  • お客様ご自身で、電動アシスト自転車を組立てまたは調整に要する手間、費用等につきましては、弊社はこれらを一切負担する事が出来ません。
    また、弊社製品に何らかの不具合があった場合につきましては、弊社保証規定にある「製品保証」対象部品以外の販売店様やお客様側で発生した組立て費用等につきましても弊社では一切補償いたしません。
<事例>
  • 購入後組立に起因する故障及び破損(例:ペダル締め付け不足によるクランク破損など)
  • 調整に起因する故障及び破損(例:ギアの調整、タイヤ空気圧不足起因のパンクなど)
  • 販売店もしくは自転車販売店での点検を受けていないもの(例:ハンドルが固定できないなど)
b.ブレーキ・変速機等の調整について
  • ブレーキ・変速機等は各部調整後に最終検査を経て梱包しておりますが、輸送中にブレーキや変速機のワイヤーの緩みによる調整ズレやタイヤの空気抜けなどが発生する場合があります。これらは製品特性上、回避することができない現象であり、製品の不具合および弊社の製品製造における瑕疵に該当するものではありません。
  • 製品の購入受け取り後に、これら輸送中における調整ズレ等の状況を検出された場合には、速やかにご使用を中止して、購入された販売店様に相談していただくか、お客様ご自身で調整いただく必要があります。その際の調整に係る費用は、弊社はこれらを一切負担する事が出来ません。
  • 販売店もしくは自転車販売店での点検を受けていないもの(例:ハンドルが固定できないなど)
c.変速機の不具合作動について
  • 適正に調整されている自転車についても変速機の操作を誤りますと、チェーン脱落やペダル踏み込み時の挙動に異常が見られることがあります。ほとんどの変速不具合は、ワイヤーの張り調整、変速操作の改善によって解決されます。
  • 上記の状況を検出された場合には、購入された販売店様に相談していただくか、お客様ご自身で調整いただく必要があります。その際の調整に係る費用は、弊社はこれらを一切負担する事が出来ません。
d.修理・メンテナンスについて
  • 製品保証の対象とならない場合の修理や日頃のメンテナンス等は弊社では承っておりません。商品を購入された販売店もしくは、最寄りの自転車店などにご依頼頂けますようお願い致します。
  • 消耗品の修理や購入につきましても、弊社製品を構成する製品保証対象外の各種パーツは汎用部品を流用することができますので、商品を購入された販売店もしくは、最寄りの自転車店などにご依頼頂けますようお願い致します。ただし、弊社製品に後づけ、交換された部品に起因する障害および、弊社の認定する修理店以外での修理および調整をされた場合、その後の不具合、障害事案につきましては、弊社にて回収調査判断により、その保証および一切の責務をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
<事例>
  • 日焼けに因る変色
  • サドルやグリップなど繰り傷や破れ
  • 樹脂部品のひび割れ色あせ破損
  • 全般的な錆・錆起因による動作不具合など
e.チューブ破損について

空気圧不十分なまま走行すると、タイヤとリムの間にチューブが挟まり、チューブが裂けることがあります。このような場合は、お客様の使用方法に起因するため保証対象外となりますのでご理解をお願い致します。

f.ペダル脱落について

ペダル装着時に、締込が緩い、斜めにねじ込まれている等の現象があると、走行時にネジが緩み脱落する可能性があります。このような場合は、お客様の組立方法に起因するため保証対象外となりますのでご理解をお願い致します。

4

返品および交換について

  • 本項目は御販売店様のみであり、一般のお客様から弊社で直接の返品・返金は行うことが一切お受け出来ません。返品・返金に関してはお買い上げ頂いた販売店にご相談して頂くようお願い致します。
  • 保証期間中に弊社規定にある瑕疵により、電動アシスト自転車が正常に機能しなくなった場合は、当社規定に従い、無償修理をいたしますが、下記のような場合はいかなる理由でございましても、返品・交換をお受けする事が出来ません。原則は修理実施を主眼に対応してまいりますが、正常機能達成可能以外の使用感のある新品復元不可能な部品、付属品、紛失したもの等につきましては実費弁済を請求させていただきます。
    お客様への商品受け渡し時に間違いが無いかを必ずご確認して頂くようお願い致します。
  1. 一度ご使用になられた場合、またはその形跡がある場合
  2. 付属品の無い商品やラベルを剥がしている場合
  3. 部品の不足を理由とする返品はお受けいたしません。
  4. お客様の責任で、商品が破損、汚損している場合
  5. お客様ご自身で加工・修理された場合やその形跡がある場合
  6. お客様のご都合による返品はお受けする事が出来ませんので予めご了承願います。
    ・サイズが合わない。
    ・色が気に入らない
    ・イメージ通りでない。
    ・その他弊社がお客様都合と判断した場合。
  7. ご販売店様のご都合による良品の返品についてもお受けいたしません。
  8. 自転車のフレームには配送時に傷つかないよう可能な限りの梱包をさせて頂いております。配送にかかわる小傷は不可抗力であり、不良品としての取扱いを別途双方で定めた上で、弊社からの納品後速やかに受け入れ検品報告をしていただき、受領以後の事案は承りかねますので予めご了承下さい。

5

初期不良・部品不足・部品不良について

パーツの初期不良があった場合は、該当パーツの交換対応となります。この場合、大変お手数をお掛けしますが、お客様自身もしくは購入された販売店様でパーツの取り外し・取付けをお願い致します。

  • 初期不良対応期間はお客様のお買い上げ日を起算として30日以内となります。製品に初期不良が見受けられた場合は弊社製品サポートセンターまでご連絡頂くようお願い致します。
  • 電動アシスト自転車保証規定外の付属品および消耗品については初期不良対応のみになりますのでご理解をお願い致します。
  • 部品不足・部品不良の場合、またそれらの部品の交換が容易で交換により機能回復可能な場合 は部品のみをお送りし、お客様に該当部品の交換をお願いする場合がございます。 部品交換にて機能回復可能な場合、車体交換はお受け出来ませんので予めご了承願います。
  • 初期不良での対応中に修理でお預かりする場合の代車はご用意しておりません。

6

箱の保管について

  • 電動アシスト自転車を梱包状態でお受け取りになった場合にお届けになった商品の箱は、保証をお受けになる際に必要となる場合があります。製品に初期不良が無い事をご確認頂くまで保管をしていただくことをお薦めいたします。初期不良対応期間はお客様のお買い上げ日を起算として30日以内となります。
  • 初期不良対応期間以後につきましては、製品の返送が必要で、お届け時の元箱をすでに処分された場合、有償で輸送用の箱をご提供させていただくことになります。または、お住まい地域によっては、配送業者の運営状況から返送を受け付けられない場合がありますのでご注意ください。

7

防犯登録について

  • 初期不良がない事をご確認いただいた後に、保証書に必要事項を記入のうえ防犯登録を行って頂くようお願い致します。
  • お客様の元に到着しました自転車の車体番号は、弊社では管理ができないものとなっております。そのため自転車を紛失した後にお問い合わせ頂きましても、お答えする事が出来ないため、地域の指定にしたがって防犯登録にご加入して頂くようお願い致します。
  • 防犯登録に加入する事は各都道府県とも義務づけされております。地域によって加入方法、加入金額が異なりますのでお住まいの地域の防犯登録協会にご確認下さい。

8

盗難補償サービス補償限度額

盗難補償サービスの補償限度額は自転車販売金額の50%までとなりますので、ご理解をお願い致します。

9

お客様に知っておいていただきたいこと

  1. 製品保証の項目にある定義に記述してあります製品自体の瑕疵によるものでない、使用方法に起因する不具合や消耗は保証対象外となりますのでご注意下さい。
  2. お客様からのご要望で、万一お預かりした製品に不具合が見当たらなかった場合は送料をご負担いただく場合がございますので予めご了承願います。
  3. 工場出荷時・検品時、輸送時にタイヤに汚れが付く場合がありますので予めご了承願います。
  4. タイヤやグリップ、サドルなどは日焼けに弱いという特徴がります。また直射日光以外にも雨風にさらされる環境にあると、その繰り返しで徐々に素材の変色や劣化が進行していきます。劣化してしまいますと戻すことはできませんので、保管にあたっては直射日光や雨風が防げる場所や市販の保護カバーなどを用いて保管して頂くようお願い致します。
  5. シートの高さを調整する際に、シートクランプが締まった状態で作業をおこなうとシートポストにキズが付きます。シートクランプが緩んでいる状態で十分ご注意の上、シートの高さ調節をおこなって頂くようお願い致します。また、作業後はシートクランプが確実に締まっていることをかならず確認してからご乗車していただかないと、事故や怪我をされる場合がありますので、十分にご注意ください。
  6. 商品を梱包しているカートン箱の印刷の仕様により、衣類等に塗料が付着する場合がありますので、持ち運びの際は汚れても問題のない服装で作業をおこなって頂くようお願い致します。
  7. カートン箱を開封する際、留め金でケガをしないようご注意ください。
  8. 商品改良のため、予告なく価格・色・デザインなどの仕様を変更する場合がありますのでご理解をお願い致します。
  9. 表示しているサイズ・重量に関しては、多少の誤差が生じる場合があります。
  10. 製品に付属の保証書は盗難保険ではありません。防犯登録については販売店にご相談ください。盗難保険は製品に付属の「盗難保証登録カード(はがき)」を購入日より30日以内に弊社に郵送いただく必要があります。
  11. 商品を購入された販売店様以外に修理をお願いする場合。自転車店によっては自店で販売した自転車以外の自転車を快く思わず、修理などを拒否するお店もあります。このような場合は他のお店にご相談下さい。
  12. 不良による修理に関しては、弊社にて部品を送付し修理工賃をご負担させていただく場合がございますが、弊社判断による相場との大きな差額、出張費用など、工賃以外の部品代金等は補償できませんのでご理解 をお願い致します。

10

保証の適用外について

次のような場合は、保証期間内であっても修理をお断りする場合がありますので、ご注意をお願い致します。

  1. お客様自身または弊社又は弊社指定の保守会社以外で不当な修理、分解は改造された場合自転車に関しては自転車取り扱い専門店舗でない業者もしくは、自転車修理技能を有していないものが取り扱った場合
  2. レンタルなど不特定多数で使用された場合
  3. 再販(中古品)で購入された場合、及び譲渡された場合
  4. 当社製品取り扱い説明書の注意書きに沿わない使い方をされた場合や第三者のイタズラによる製品への直接的もしくは間接的な被害がある場合
  5. 取扱説明書に定める初期点検・定期点検を行わなかった事により生じた故障及び破損。
  6. 衝突・転倒・道路の段差等への乗り上げまたは溝落ちにて発生した故障及び破損。
  7. タイヤのパンクを含む消耗品により生じた故障及び破損。
  8. ブレーキ・変速機の調整不足により生じた故障及び破損。
  9. 組立てミスによるねじ山とねじ山の周りの潰れ、ペダル左右取付間違い、締め付けトルク不足による脱落など
  10. パンク、空気不足のままの使用による不具合。
  11. 保守および整備の不備を発見したにもかかわらず、修理せず放置し続けたことにより生じたもの、もしくはこれにより二次的に生じた故障や破損など
  12. 釘・ガラス・切削くず・石など鋭利な物体との接触、走行中の衝撃に起因するパンク及び自転車の損傷・損耗。
  13. 手入れ不十分、保管設置場所の不備、経時劣化や自然腐食劣化を生じさせる環境要素等による、製品への製品外装素材の自然退色や劣化など
  14. メンテナンスの不十分・保管場所の不備及び経年劣化によって生じた塗装面・メッキ面・金属面その他これに類する不具合およびプラスチック等樹脂部品の劣化・退色。
  15. 地震・落雷・火災・水害・塩害・ガス害その他天災地変あるいは外部的要因による故障および損傷
  16. 損傷が激しく、修理しても機能の維持が困難であると当社が判断した場合
  17. 使用目的以外の残酷または一般に走行しない場所でのレース、ラリーによる生じたもの
  18. 酷使または一般的に自転車が走行しない場所や未舗装路での走行により生じた故障及び破損。
  19. 当社の品質管理上、仕様制約事項として判断されるもの
  20. 開梱後の輸送、移動、落下等による故障および損傷。
  21. 商品取り扱いに対するお客さまの不注意、ご理解不足による機能操作未達や勘違い
  22. 2人乗りをした為に生じた故障及び破損。
  23. 法令違反行為によって生じた事故。
  24. お客様自身による実車乗車の体験や走行環境から生じる感覚的なアシスト力不足、バッテリーの早期消耗など
  25. 一般に機能上は影響が無いと思われる感覚的現象(音・振動等)や、塗膜の剥離を伴わない微細な傷。
  26. お客様お取り付けの部品、身の回り品。

アフターサービス規定

1

修理について

家電製品

製品に付随した保証書期間内において弊社指定場所にて修理対応をおこなうものとする。 ただし、保証期間外は原則として修理対応いたしません。

アシスト自転車製品

製品に付随した保証書期間内において弊社指定場所にて修理対応をおこなうものとする。 ただし、保証期間内でも出張修理につきましてはアフターサービス規定に従い、サービス出張費をいただきます。 また保証期間外は全て有償修理対応となります。

2

修理受付前提条件

  1. 修理費用はメニュー化されておりますので、あらかじめ当社ホームページを確認いただくか、弊社サポートセンターにお問い合わせください。
  2. 修理のための事前見積や動作点検チェックはおこなっておりません。 また、当社の了承なく製品を送付された場合。返却に要する実費を含めて、製品を代引着払いで返却させていただきます。
  3. 製品を修理に出される時は、個人情報保護および第三者による不正使用を防止するため、録画記録データや各種設定に関わる情報は必ずデータのメモやバックアップをしてから送付ください。修理作業実施にあたり、万が一バックアップを忘れた場合。残存データの確認や保護はいたしませので、お客様のデータが失われる場合があります。プリインストールされているコンテンツや、購入後にお客様ご自身が本体および記録媒体内にインストールしたコンテンツのデータ、その他記録媒体内のデータ全てについて、当社は一切の責任を負いかねます。またデータ等の復旧には一切応じられません。
  4. 製品にログインする必要のある製品もアカウントやパスワード等を解除してください。修理開始が不可能な場合は返却に要する実費を請求を含めて、製品を代引着払いで返却させていただきます。
  5. お送りいただいた製品は、当社の判断により修理の対応を行います。故障内容の説明は出来かねます。なお、修理には環境にも配慮し再生部品を使用する場合があります。(再生部品とは返品商品、初期不良品などを修理調整し、当社が性能および信頼性において新品と同様の品質を確認した機能整備済み部品です。)
  6. お客様からお送りいただいた製品の修理にあたって取り外した故障部品や梱包材については、当社の所有物として回収します。また、製品本体もしくは記録媒体に残存しているデーターは所有権放棄されたものとみなし、記録媒体内のデータは、第三者が不当にふれることがないよう処分します。あらかじめご了承ください。
  7. アフターサービスの内容によっては、本機の仕様とは異なる製品/部品との交換になる場合があります。また、システムソフトウェアをアップデートや本体の設定を変更することがあります。

3

アフターサービス修理受付留意事項

  1. お客様へのお願い事項製品を購入した販売店様に持ち込まずに、直接弊社に修理品を送る場合、お客様自身で一切の梱包から送付手続き、費用負担をしていただく必要があります。 また修理品を送付される前に、サービスサポートセンターにあらかじめ相談して、対応方法の確認や、修理案件の受付をしていだくよう、円滑なアフターサービス運営のためのご協力をお願いします。 万が一、修理品をお送りいただいても、お客様基礎情報がない場合など修理に着手することができません。また、返却をできない等のトラブル等もありますので、ご理解とご協力の程をお願いします。
  2. お取引様へのお願い事項お取引様経由での修理対応依頼については、お買い上げ証明(レシート、購入証明等)をお客様より必ず頂いてから、故障状況の確認、回収手配、修理手配を行って下さい。お客様基礎情報がないまま、弊社に製品を転送された場合には、修理着手までの期間や工数が増大し、修理完了返却までの時間が大幅にかかることがあります。円滑なアフターサービス運営のためのご協力をお願いします。

4

修理をお断りする場合について

  1. お客様自身または弊社指定の保守会社以外で不当な修理、分解は改造された場合
  2. お客様自身または弊社指定の保守会社以外で不当な修理、分解は改造された場合
  3. お買い上げ後の輸送及び移動時の落下、衝撃や各種取り扱いや操作等お客様のお取り扱いが適正でないために生じた故障又は損傷が認められる場合
  4. 製品本体のシリアルラベルがない、または、製品本体を分解した痕跡のある製品
  5. 不充分な梱包により、輸送中に破損したと考えられる製品
  6. 損傷が激しく、修理しても機能の維持が困難であると当社が判断した場合
  7. 記録媒体(ハードディスクや記録メディア)内の損傷したデータの復旧
  8. バッテリーや液晶、電子部品など有寿命部品で使用環境により保障期間中に寿命に達したと弊社が判断した場合

5

料金について

  1. 保証期間後のアフターサービスは有料になります。料金については当社ホームページを参照ください。
  2. 詳細見積もりご依頼のための製品送付はお断りしております。
  3. 点検サービスは原則お受けすることができません。
  4. 個人のお客様につきまして、製品送付後に修理をキャンセルされた場合は、社内手続き等の実費請求とともにお客様先代引払いで返送させていただきます。
  5. 保証期間内の無償修理におきましても、当社への製品輸送代金は全てお客様の負担となります。弊社への着払いでの対応はいたしておりません。社内手続き等の実費請求とともに代引払いで返送させていただきます。
  6. 修理受付後のキャンセルには原則応じられません。

6

製品の送付方法について

  1. 修理にあたって、対象製品をお送りいただく際は、購入時の箱および梱包材をお使いください。購入時の箱がない場合には、当社より有料にて梱包用の箱をお送りすることができます。
  2. (a)の梱包方法以外でお送りいただく場合は、輸送中に本体が破損しないように充分注意して梱包してください。不充分な梱包により、輸送中に製品が破損したと考えられる場合、修理をお断りします。

7

修理期間について

修理注文受付後、原則として14営業日前後を目安に修理を完了し、修理完了品をご返送先に発送いたします。ただし、以下の場合、修理期間を通常より多く要する場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 故障現象の再現性が低く、長時間の検査をおこなう必要がある場合
  • 修理部材の確保に時間がかかる場合・天災などの予期せぬ事態による遅延
  • 年末年始や連休等はさらに若干の日数を要す場合もございますので、あらかじめご了承ください

8

修理完了品について

  1. 修理完了日から90日以内に同一箇所に故障が発生した場合には、無償にて再修理をおこないます。
  2. 修理完了品の製品保証は修理完了日から起算して90日です。修理完了品に保証期間が残っている場合、「保証残存期間」または「修理完了日から90日」いずれか長い方になります。(※:修理完了日:弊社にて修理完了登録をおこなった日で、輸送手配の状況で弊社からお客様指定の返送先に発送した日とは異なることがあります。)
  3. アフターサービス依頼品の返却可能日をお知らせしている場合(お客様のご都合でお知らせできない場合を含む)、依頼をお受けした日から1年間を経過してもお受け取りいただけないときは、当社にて処分させていただきます。また、その際には修理料金に加え、保管および処分に要した費用の一切を実費請求させていただきます。

9

ご注意

  1. 家電製品につきましては出張修理の依頼はお受けしていません。(アシスト自転車は有償での出張修理対応がございます。)
  2. 修理品の代替製品の貸出はおこなっておりません。
  3. 保証の有無に関わらず付属品の修理の依頼はお受けしていません。すべての付属品は有償販売での対応のみとなります。
  4. お客様ご自身の修理用途目的のために、サービス保守用部品の単品販売はおこなっておりません。
  5. 弊社との直接に金銭授受の売買取引がないお客様からの一切の返品対応受付はできません。
  6. 返品・交換については、商品を購入された御販売店様に直接連絡していただき、それぞれの店舗様の規定準じてくださいますようお願いもうしあげます。近年急増するインターネット通信販売などは大変厳密な規定が詳細に設定されている場合があります。しかしながら弊社では、購入された店舗様の規定を超える対応や、お客様のみならず店舗様のご都合による返品・交換はお受け致しかねます。本事項を十分ご理解およびご協力の程をよろしくお願い申し上げます。

アフターサービス料金

一般のお客様向けの有償修理の金額一覧となります。

対象商品修理費用
ナビゲーション¥10,000
ドライブレコーダー付きナビゲーション¥11,500
ポータブルDVDプレーヤー¥11,500
ポータブルテレビ¥10,000
ドライブレコーダー¥7,890
車載用DVDプレーヤー¥9,280
家庭用テレビ¥19,800
ハードディスクレコーダー¥19,800

お問い合わせについてのお知らせ事項

窓口にご提供いただいたお客様の個人情報(氏名、連絡先、ご所有製品の型名・製造番号、お問い合わせや購入の履歴など)は、商品および関連サービスに関するご相談その他のお問い合わせにお答えするため、必要に応じて、株式会社カイホウジャパン、カイホウジャパン関連会社および業務委託先に第三者開示させていただき共同利用させていただきます。
また、商品の販売および関連サービスの提供、製品保証・修理など顧客サポートの提供、ならびに今後の商品開発やサービス向上のためにも共同利用させていただく場合がございます。

※株式会社カイホウジャパンにおける個人情報の取り扱い方針につきましては、プライバシーポリシーをご参照ください。

※上記の電話窓口では、お問い合わせの内容を正しく把握し、適切に対応するため、お客様との通話の内容を録音させていただいております。あらかじめご了承ください。